しらかば2in1で小学生がリフト支柱に衝突、重傷事故

SBCニュース:立科町のスキー場で小学生がリフトの柱に衝突し、大けが (20日16時50分)
きょう午前、北佐久郡立科町でスキーをしていた小学生がリフトの柱にぶつかり、大けがをしました。
きょう午前9時ころ立科町の「白樺ツー・イン・ワンスキー場」で、スキーをしていた岡谷市の小学5年生・*君・11才がリフトの柱にぶつかりました。
*君は諏訪市内の病院に運ばれましたが、あごの骨を折るなどの大けがをしました。
*君は、友人と友人の父親の3人でスキー場に来ていて、事故にあったときは上級者コースを滑っていたということです。

基本的にスキー場内の障害物はスキーヤー自身が避けて滑走しなければなりません。
自分が滑走するコースをよく見極めて、自己の技術に合った滑走をする必要があります。


お早い回復をお祈りします。

関連リンク:しらかば2in1スキー場

0 件のコメント :

コメントを投稿