投稿

2016の投稿を表示しています

2016-04-23 白馬乗鞍岳 スキーヤー転倒負傷事故

概要 2016年4月23日13時頃、白馬乗鞍岳で男性スキーヤー(55)が転倒し動けなくなり、長野県警ヘリで救助された。

2016-04-30 蓮華岳 スキーヤー死亡事故

概要
2016年4月30日、北アルプス・蓮華岳(2799m)北側の大沢付近で男性スキーヤー(55)が滑落して死亡した。

2016-04-03 雁ケ峰 スノーボーダー行方不明

概要 新潟県湯沢町の雁ケ峰(1667m)で、スノーボードに訪れていた埼玉県の会社員男性(34)が、2016年4月3日以降連絡が取れなくなり、行方不明となっている。


2016-04-20 富士山スキーヤー転倒事故、救助中事故

概要 2016年4月20日18時45分ごろ、富士山8合目付近で、スキーで滑走中に転倒して動けなくなった外国人男性を救出し、下山していた山梨県警山岳救助隊員の警部補(45)が、男性とともに数十メートル滑落した。

2人は他の救助隊員らに救出され、21日3時半ごろ、5合目に到着した。

男性は左足打撲など、警部補は左足首骨折などのけがを負ったが、生命に別条はなかった。

2016-03-26 羊蹄山 スキーヤー雪崩死亡事故

概要
2016年3月26日10時10分頃、北海道の羊蹄山(1898m)で、男性スキーヤー(41)が雪崩に巻き込まれ死亡した。


2016-03-19 白馬五竜スキー場リフト転落事故

概要 2016年3月19日20時35分頃、北安曇郡白馬村のスキー場で、19歳男性と19歳女性がスキーリフトから転落し、男性は顔面骨折、女性は大腿骨骨折の重傷。

2016-03-20 白馬乗鞍岳 スキーヤー滑落遭難事故

概要 2016年3月20日、白馬乗鞍岳でスキーヤー2名(58歳男性・66歳男性)が滑落し、動けない状態となり、仲間から救助要請があった。
警察などが地上から救助に向かって2人を発見、県警のヘリで救助された。ケガの程度は軽い。


2016-03-20 北海道斜里町海別岳 遭難死亡事故

概要 2016年3月21日11時頃、北海道海別岳で遭難した大学生(21)が標高650m地点で倒れているところを警察のヘリが発見・救助し病院へ搬送したが、同日午後死亡が確認された。

2016-03-11 長野県栄村鳥甲山 スノーボーダー死亡事故

概要 2016年3月11日17時55分頃、鳥甲山でスノーボードをしていたの外国籍の男性2名のうち1名が行方不明となっったため、警察へ救助要請があった

翌日15時35分頃、捜索中の友人が山の斜面で死亡している状態で発見した。
死因は外傷性くも膜下出血。

2016-03-04 西大巓 スノーボーダー3名遭難

概要 2016年3月4日16時50分頃、北塩原村の西大巓(にしだいてん)(1982m)で、スノーボードの男女3人が道に迷ったと、グランデコスキーリゾートの男性従業員を通じて110番通報があった。

県警が矢吹町の女性と連絡を取り、警察署員やパトロール隊が携帯電話のGPSの位置情報(同スキー場から約3キロ離れた地点)をもとに捜索。

5日午前3時35分ごろ、西大巓の西側尾根付近の山林で3人を発見・救助し、無事下山した。


2016-03-01 安比高原スキー場 スノーボーダー死亡事故

概要 2016年3月1日正午前、安比高原スキー場で女性スノーボーダー(41)がレッスン中に転倒し、頭などを強く打った。

女性は2日午前8時頃、脳挫傷により死亡した。

2016-02-28 霧ケ峰スキー場 スキーヤーがリフトから落下する事故

概要 2016年2月28日10時15分頃、霧ケ峰スキー場で、保育園男児スキーヤー(5)がリフトから転落した。

男児は、腹腔内出血の疑いがあるが意識はあり、命に別条はないもよう。


2016-02-28 だいせんホワイトリゾート スキーヤー重体事故

概要 2016年2月28日8時30分頃、だいせんホワイトリゾートで小学5年生の男児スキーヤー(11)が滑走中にコース内の立ち木に衝突し、頭などを強く打った。

一時意識不明の重体となり、防災ヘリで病院に運ばれたが、命に別状はない。

2016-02-25 ハンターマウンテン塩原 スノーボーダー重体事故

概要 2016年2月25日午前、ハンターマウンテン塩原スキー場で、女性スノーボーダー(21)が、滑走中に転倒しコース外の林の中へ10メートル以上滑落した。

女性は、木に衝突したとみられていて、ドクターヘリで病院に搬送されたが、意識不明の重体。

女性は、家族5人で、スノーボードをしに来ていた。

2016-02-20 ニセコB.C. スキーヤー死亡事故

概要 2016年2月20日正午ごろ、ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフの管理区域外で男性スキーヤー(47)が立ち木に衝突し、病院に搬送されたが間もなく死亡した。

2016-02-03 志賀高原一の瀬ファミリースキー場 スノーボーダー死亡事故

概要 2016年2月3日14時55分頃、志賀高原「一の瀬ファミリースキー場」で、男性スノーボーダー(29)が倒れているのをパトロール中の従業員が見つけた。

男性は病院に運ばれたが、4日未明に死亡した。死因は頭蓋内損傷。

初級~中級コース(パノラマコース)を滑走中にコースを外れ、約3メートル下の立ち木に衝突した。

2016-02-02 芸北国際スキー場 スキーヤー・スノーボーダー衝突死亡事故

概要 2016年2月2日11時45分ごろ、芸北国際スキー場で、小学校6年生の女児スキーヤー(12)と男性スノーボーダー(38)が衝突し、女児が死亡、男性が重傷を負った。


2016-01-27 恐羅漢スノーパーク スキーヤー死亡事故

概要 恐羅漢スノーパークに1月27日に出掛け、行方不明になっていた男性スキーヤー(70)が31日9時10分ごろ、コース脇にある林の中で、雪に埋まっているところをスキー客に発見され、病院で死亡が確認された。


2016-01-31 前武尊 スキーヤー雪崩死亡事故

概要 2016年1月31日12:10ごろ、群馬県前武尊でスキーヤー(36歳男性)が雪崩に巻き込まれたと警察に通報があった。

男性は近くにいたスキーヤーらに救助されたあと、ヘリコプターで心肺停止の状態で病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。

男性は友人と2人で滑っていた。


群馬県内では29日夜から30日未明にかけて各地で雪が降り、片品村に隣接するみなかみ町の藤原では、30日正午現在の積雪量は54センチを観測。
29日から31日朝まで片品村を含む群馬県北部になだれ注意報が出ていた。

2016-01-13 Les Deux Alpes area 雪崩死亡事故

2015-12-29 根子岳付近 スノーボーダー重傷事故

概要 2015年12月29日12時34分ごろ、単独で根子岳に入山していた男性(38歳)がスノーボードで下山中、岩に衝突して転倒、右大腿骨骨折の重傷。
本人からの救助要請により、防災ヘリが出動して救助し、上田市内の病院へ搬送。

2016-01-12 裏磐梯猫魔スキー場付近 スキーヤー6名遭難

概要 2016年1月12日16:30ごろ、裏磐梯猫魔スキー場から、オーストラリア人の男性4人と女性2人の合わせて6人のグループが山の中で迷い救助を求めていると警察に通報があった。22時40分ごろ、捜索隊がスキー場のコースから西におよそ1.5キロ外れた雄国沼付近で全員を発見。6人は消防などとともに近くの山小屋に待機したあと、13日7時15分ごろ、ふもとの駐車場に歩いて下山。

2016-01-12 野沢温泉スキー場付近 スキーヤー6名遭難

概要 2016年1月12日14時30分ごろ、野沢温泉スキー場から、コース外へ出た外国籍6人が身動きが取れなくなったと警察に通報。警察はゲレンデのない毛無山南西側の斜面に6人を確認、視界が悪かったため救助を断念。13日朝から救助活動を再開、8時30分すぎにヘリコプターで6人全員を救助。

2016-01-08 奥只見丸山スキー場 雪上車事故

概要 2016年1月8日12時50分ごろ、奥只見丸山スキー場の駐車場で、リフトの点検作業を終えた男性(55)が雪上走行車にひかれ、全身を強く打ち死亡した。

春スキーに向けた点検作業をしていた。
助手席から男性が降りた直後に雪上走行車(別の男性が運転)が前進し、走行用ベルトに巻き込まれた。

落合さんは足が悪く、雪上車から降りた落合さんに同僚が「松葉杖」を渡そうとしたところ、誤って運転レバーに触れ、雪上車が動き出した。