ユートピアサイオトスキー場でスノーボーダー死亡事故

nikkansports:スノーボード中に転倒、脳挫傷で死亡
28日午後1時25分ごろ、広島県北広島町才乙のユートピアサイオトスキー場で、スノーボードをしていた佐賀市駅前中央、介護福祉士*さん(22)が転倒して意識がないと119番があった。福田さんは病院に搬送されたが、脳挫傷で死亡した。
山県署の調べでは、*さんは午前9時半ごろに転倒し後頭部を打った。その後もスノーボードを続けていたが、午後1時ごろに吐き気をもよおして倒れた。友人4人と来ていたという。

転倒時に激しく頭部を打ったときは、まず、ゆっくり休むなどして様子を見ましょう。
下記の症状がある場合には、すぐに病院へ行くのが好ましいです。

  • 意識障害がある
  • 一時的な記憶障害がある
  • 強い頭痛や吐き気がある
  • ものが2重に見える
  • 手足のけいれん
  • 鼻汁・鼻出血・耳だれ・耳出血などがある
  • めまい・うつろな表情・集中力の低下・会話が何となくおかしい
  • 立った状態で膝の屈伸運動をするとふらつく
  • 足場がしっかりした平地で目を閉じて立ったり、片足立ちがうまく出来ない
  • 痛みの有無にかかわらず、首が動かせない
※脳震盪は、頭部または顔面に打撃を受けたときに、脳が負傷することにより生じます。意識喪失の時間がなくても、脳震盪は生じている場合があります。負傷時に起こったことを瞬間的でも覚えていない場合は、脳震盪を起こしている、または起こしたということが最もよくわかる分かる症状です。

※意識障害が全くない場合でも、内出血を起こしている可能性もあります。
硬膜下血腫では、時間が経ってから症状が現れることも多く、見過ごしやすいので注意が必要です。

脳外傷を防ぐにはヘルメットが有効です。
これだけのことで、楽しいスノースポーツで命を落とす危険性を自ら減らすことができるのですから、ヘルメットの装着を推奨します。
(亡くなった方がヘルメットをしていたかどうかは不明です。)


脳外傷の危険性については過去の記事を参照して下さい。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:ユートピアサイオトスキー場

0 件のコメント :

コメントを投稿