投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

2016-02-25 ハンターマウンテン塩原 スノーボーダー重体事故

概要 2016年2月25日午前、ハンターマウンテン塩原スキー場で、女性スノーボーダー(21)が、滑走中に転倒しコース外の林の中へ10メートル以上滑落した。

女性は、木に衝突したとみられていて、ドクターヘリで病院に搬送されたが、意識不明の重体。

女性は、家族5人で、スノーボードをしに来ていた。

2016-02-20 ニセコB.C. スキーヤー死亡事故

概要 2016年2月20日正午ごろ、ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフの管理区域外で男性スキーヤー(47)が立ち木に衝突し、病院に搬送されたが間もなく死亡した。

2016-02-03 志賀高原一の瀬ファミリースキー場 スノーボーダー死亡事故

概要 2016年2月3日14時55分頃、志賀高原「一の瀬ファミリースキー場」で、男性スノーボーダー(29)が倒れているのをパトロール中の従業員が見つけた。

男性は病院に運ばれたが、4日未明に死亡した。死因は頭蓋内損傷。

初級~中級コース(パノラマコース)を滑走中にコースを外れ、約3メートル下の立ち木に衝突した。

2016-02-02 芸北国際スキー場 スキーヤー・スノーボーダー衝突死亡事故

概要 2016年2月2日11時45分ごろ、芸北国際スキー場で、小学校6年生の女児スキーヤー(12)と男性スノーボーダー(38)が衝突し、女児が死亡、男性が重傷を負った。


2016-01-27 恐羅漢スノーパーク スキーヤー死亡事故

概要 恐羅漢スノーパークに1月27日に出掛け、行方不明になっていた男性スキーヤー(70)が31日9時10分ごろ、コース脇にある林の中で、雪に埋まっているところをスキー客に発見され、病院で死亡が確認された。


2016-01-31 前武尊 スキーヤー雪崩死亡事故

概要 2016年1月31日12:10ごろ、群馬県前武尊でスキーヤー(36歳男性)が雪崩に巻き込まれたと警察に通報があった。

男性は近くにいたスキーヤーらに救助されたあと、ヘリコプターで心肺停止の状態で病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。

男性は友人と2人で滑っていた。


群馬県内では29日夜から30日未明にかけて各地で雪が降り、片品村に隣接するみなかみ町の藤原では、30日正午現在の積雪量は54センチを観測。
29日から31日朝まで片品村を含む群馬県北部になだれ注意報が出ていた。