井川スキー場腕山でスノーボーダー死亡事故

徳島新聞Web:スノボ女性、転倒し死亡 井川スキー場
三十日午後四時十分ごろ、三好市井川町井内東の市営井川スキー場腕山で、スノーボードをしていた香川県高松市屋島、会社員*さん(23)が滑走中に転倒して意識不明となり、県防災ヘリで徳島市内の病院に搬送されたが、頭を強く打ち同九時十五分に死亡した。
三好署などによると、*さんは同四時ごろ、一緒に来ていた友人と離れてメーンコース(全長四三〇メートル)を滑っていたところ、中腹付近で転倒。倒れたままの*さんをパトロール隊員が発見した。他人や障害物にぶつかった可能性は低く、足払いをされたような格好で頭から倒れたのではないかとみられる。

こちらのPostのコメント欄から情報提供を頂きました。

逆エッヂによる転倒でしょうか?

ヘルメットの重要性についてはこのブログでも再三指摘しております。
初心者からエキスパートまで、ヘルメットの着用を推奨します。
(亡くなった方がヘルメットをしていたかどうかは不明です)


ご冥福をお祈りします。


関連リンク:井川スキー場

0 件のコメント :

コメントを投稿