投稿

2013の投稿を表示しています

2013-12-28 ちくさ高原スキー場 死亡事故

概要ちくさ高原スキー場で、男性スノーボーダーが新雪に頭から突っ込んで倒れているのをパトロール隊が発見し、宍粟消防署に通報した。男性は心肺停止状態で、搬送先の病院で死亡が確認された。

男性は友人2人と朝からスノーボードをしていた。夕方になっても姿が見えないので、友人がスキー場へ通報した。

外傷なし。雪崩の形跡なし。吹雪で視界不良。

2013-12-29 元F1レーサーシューマッハがスキー中に岩に衝突し重体

概要ミヒャエル・シューマッハー氏がフランスのメリベルでスキー中に転倒、岩に衝突して頭部を負傷し、意識不明の重体となっている。
ヘルメットは装着していた。

2013-12-20 白山セイモアスキー場 死亡事故

概要 白山セイモアスキー場で男性従業員がスノーモービルの下敷きになって死亡しているのが見つかった。

スキー客がコース外に立ち入らないようにするための旗と網を設置する作業中だった。

圧接作業中の別の従業員が発見した。

今シーズンの安全をお祈りします。

各地でスキー場がオープンし、本格的なスノースポーツシーズンが始まりました。

今シーズン初めに、大きな雪崩死亡事故がありました。
また昨日、スキー場事故の記事(下野新聞SOON:スキー場で衝突、1人骨折)も見かけました。


スキーヤー・スノーボーダーのみなさん、無理をせず、安全第一で滑走しましょう!
今シーズンもスノースポーツを楽しく、安全に!

スキーをしていた男児が死亡した事故でスキー教室主催者の刑事裁判初公判

2011年12月27日に起きたユートピアサイオトで、スキー教室に参加した小学6年男児(当時11歳)が建物に衝突して死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた、NPO法人「わくわく元気舎」理事長ら3被告の初公判が17日、広島地裁でありました。


毎日新聞:北広島町のスキー教室死亡事故:3被告、無罪を主張−−地裁初公判 /広島