若杉高原大屋スキー場でリフト急停止、3人転落し重軽傷

リフト急停止:母子ら転落、3人重軽傷 兵庫のスキー場
16日午後1時40分ごろ、兵庫県養父市大屋町の「若杉(わかす)高原大屋スキー場」で、初心者コースの1人乗りリフトのワイヤロープが突然大きく揺れて滑車から外れ急停止した。このため乗っていた男性2人、女性1人の計3人が約5メートル下の雪上に振り落とされ、重軽傷を負った。
3人は、大阪府八尾市教興寺、主婦、Aさん(42)▽Aさんの長男で中学2年のBさん(14)▽兵庫県尼崎市七松町1、中学3年、Cさん(15)。Aさんは背中を強く打って重傷、BさんとCさんは足に打撲。【吉川昭夫】毎日新聞 2008年3月16日 20時35分

大きく揺れた原因は何だったのでしょうか、究明が待たれます。

怪我をされた方の回復をお祈りします。


※事故との関係は不明ですが、同スキー場のサイトでは「本日16日で今シーズンの営業を終了」との告知がされています。

関連リンク:若杉高原大屋スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿