2016-01-12 野沢温泉スキー場付近 スキーヤー6名遭難

概要

2016年1月12日14時30分ごろ、野沢温泉スキー場から、コース外へ出た外国籍6人が身動きが取れなくなったと警察に通報。警察はゲレンデのない毛無山南西側の斜面に6人を確認、視界が悪かったため救助を断念。13日朝から救助活動を再開、8時30分すぎにヘリコプターで6人全員を救助。
  • 6人はスキー場からコース外に出て、急斜面で身動きが取れなくなった
  • 仲間に携帯電話で連絡し、仲間が同スキー場を通じて同署に救助を要請した
  • 視界不良と日没のため救助活動を打ち切り
  • スキー場上部の毛無山山頂から南西に約1キロほどの赤滝川近くの山林内でビバーク 
  • 救助された6人は、バックカントリーを滑る際にスキー場が提出を求めている連絡先や装備などを記入した計画書を提出していなかった
  • 「ゲレンデに雪がなかったので、パウダースノーを求めて外に出た」

データ

日時:2016年月12日14:30分頃
場所:野沢温泉村毛無山付近
天候:気象庁データ20160112野沢温泉

傷病者

5人が体調不良

ニュース記事

NHK:スキー場コース外で身動き取れず 救助活動を再開 https://archive.is/AUAgB
NHK:スキー場コース外で身動き取れず 6人の無事確認 https://archive.is/adycZ
中日新聞:外国人スキー客6人を無事救助 野沢温泉村 https://archive.is/XiQ5v

0 件のコメント :

コメントを投稿