2016-02-02 芸北国際スキー場 スキーヤー・スノーボーダー衝突死亡事故

概要

2016年2月2日11時45分ごろ、芸北国際スキー場で、小学校6年生の女児スキーヤー(12)と男性スノーボーダー(38)が衝突し、女児が死亡、男性が重傷を負った。



女児は近くの学校のスキーの授業で訪れていた。
午前9時頃から、3年生から6年生まで約60人の児童を12人の引率者(教員・インストラクター・保護者)が指導していた。

女児は、グループの先頭の方で滑っていて、指導者は最後尾にいた。

目撃者によると、女子児童が猛スピードで滑っているところに、男性が曲がってきて、正面に入り、ぶつかった、「ぼこっ」という衝撃音が聞こえたという情報も入っている。
亡くなった女児とけがをした男性は、2人ともかなりのスピードが出ていて、男性が曲がった時に、近藤さんと衝突したという。(FNNより)

データ

日時:2016年2月2日11:45ごろ
場所:芸北国際スキー場 国際センターコース
天候:視界は良好

傷病者

12歳女児(スキーヤー):死亡(心タンポナーデ)
 → 心タンポナーデ|慶應義塾大学病院 KOMPAS
38歳男性(スノーボーダー):頚椎骨折(四肢麻痺)

ニュース記事

NHK:スキー授業の小6女児が死亡 スノーボードの男性と衝突
日テレNEWS24:スキー場でスノボ男性と衝突、小6女児死亡 http://archive.is/mpjNl
BIGLOBEニュース:スノーボードの男性が衝突、スキーの小6女児が死亡 http://archive.is/a4wtl
FNN:広島・北広島町のスキー場で女子児童と男性衝突 女子児童が死亡 http://archive.is/aBx8g
中国新聞アルファ:スキー授業中に小6女児衝突死 広島県北広島、スノボ客と http://archive.is/yTusz
FNN:スキー場で小6女児が男性と衝突し死亡 男性も重傷 広島 http://archive.is/6znS7

ひとこと

亡くなった方のご冥福をお祈りしますとともに、怪我をされた方のお早い回復をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿