2016-03-04 西大巓 スノーボーダー3名遭難

概要

2016年3月4日16時50分頃、北塩原村の西大巓(にしだいてん)(1982m)で、スノーボードの男女3人が道に迷ったと、グランデコスキーリゾートの男性従業員を通じて110番通報があった。

県警が矢吹町の女性と連絡を取り、警察署員やパトロール隊が携帯電話のGPSの位置情報(同スキー場から約3キロ離れた地点)をもとに捜索。

5日午前3時35分ごろ、西大巓の西側尾根付近の山林で3人を発見・救助し、無事下山した。



遭難したのは矢吹町の会社員女性(40)と米国籍のアルバイト男性(41)、長野県のアルバイト女性(32)の3人。

3人はグランデコスキーリゾートのリフトでゲレンデのコースの上まで行き、自力で西大巓の山頂近くまで登った後、スノーボードで滑っている最中に迷った。

矢吹町の女性「(米国籍の男性から)バックカントリーのスノーボードに誘われた」
米国籍の男性「西大巓からゲレンデを目指して滑降したが、林の中で迷ってしまった」

  • 一晩分程度の食料を持っていた。
  • 登山届を提出していなかった。


データ

日時:2016年3月4日16:50ごろ
場所:西大巓(グランデコスノーリゾート近く)
天候:不明

ニュース記事

福島民友ニュース:コース外でスノーボード 西大巓で男女3人が遭難 http://archive.is/vIK9q
福島民友ニュース:「林の中で迷った」遭難の3人救助 西大巓でスノーボード http://archive.is/TQsc0


ひとこと

無事で何よりです。

0 件のコメント :

コメントを投稿