2016-04-20 富士山スキーヤー転倒事故、救助中事故

概要

2016年4月20日18時45分ごろ、富士山8合目付近で、スキーで滑走中に転倒して動けなくなった外国人男性を救出し、下山していた山梨県警山岳救助隊員の警部補(45)が、男性とともに数十メートル滑落した。

2人は他の救助隊員らに救出され、21日3時半ごろ、5合目に到着した。

男性は左足打撲など、警部補は左足首骨折などのけがを負ったが、生命に別条はなかった。

  • 男性はオーストラリア国籍のスキーインストラクター(21)
  • 警部補は1年前から、山岳救助の指導のため、富山県警から出向中だった。
  • 男性らは登山計画書を提出していなかったという。
  • 男性はワーキングホリデーで来日中で、昨年末から先月末まで北海道赤井川村のリゾート施設でインストラクターをしていた。


19日AM
男性は英国人のスキー仲間2人と、5合目から登山を開始。

20日AM
頂上に到達。9合目からスキーで滑走。

20日13時20分ごろ
8合目付近でジャンプに失敗し転倒、動けなくなる。

目撃した別の登山者が110番通報。

県警がヘリコプターで捜索を開始したが、気流が悪いためヘリによる救出を断念。

警部補ら3人の隊員が7合目付近で降下し、徒歩で8合目に向かう。

20日16時45分ごろ
8合目付近で男性を救出。ストレッチャーに乗せて下山開始。

20日18時45分ごろ
下山中に男性とともに数十メートル滑落。

20日夜
救助隊の2人が男性と警部補を救出。男性の仲間と通報者も一緒に下山。

21日03時30分ごろ
5合目に到着。


データ

日時:2016年4月20日 18:45ごろ
場所:富士山8合目付近
天候:不明

傷病者

21歳男性:打撲
45歳男性:左足首骨折

ニュース記事

産経ニュース:富士山で山岳救助隊員と遭難男性が滑落して負傷 http://archive.is/x8m11
産経ニュース:富士山で滑落の救助隊員ら2人救出 http://archive.is/0oWFh
産経ニュース:富士山8合目で救助隊員と遭難男性が滑落 http://archive.is/ad6Dv


ひとこと

ゴールデンウィークに入ると、各地でバックカントリーを楽しむ方が増えると思います。
雪崩や滑落にご注意ください。



0 件のコメント :

コメントを投稿