2016-04-03 雁ケ峰 スノーボーダー行方不明

概要

新潟県湯沢町の雁ケ峰(1667m)で、スノーボードに訪れていた埼玉県の会社員男性(34)が、2016年4月3日以降連絡が取れなくなり、行方不明となっている。



4月6日に男性の家族から「湯沢町にスノーボードに行くと行った後、本人と連絡が取れない」と埼玉県警朝霞署に届け出があった。

4月3日に提出された登山計画書には、日帰りで雁ケ峰付近でスノーボードをすると記載されていた。


かぐらスキー場の駐車場に、男性のものとみられる車があり、携帯電話も通じないことなどから、南魚沼署は男性が単独で入山し、雁ケ峰付近で遭難したとみている。

4月7日早朝から捜索したが、悪天候のため、午後1時前に捜索を打ち切った。
8日も早朝から約15人体制で捜索。




データ

日時:2016年4月3日
場所:雁ケ峰付近
天候:不明

ニュース記事

毎日新聞:行方不明:スノーボーダー男性、湯沢・雁ケ峰で /新潟 http://archive.is/b4f46


ひとこと

※その後の情報が不明です。
情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お寄せください。
mail@m244.jp

0 件のコメント :

コメントを投稿