栂池高原で行方不明だったスキーヤーを無事救助

概要
2011年1月29日から栂池高原へ山スキーに出かけ行方不明になっていた38歳男性は、31日午後2時30分ごろ、捜索していた県警ヘリが栂池高原スキー場から約5キロ離れた赤倉山(1649m)北側斜面の唐松沢(標高1300m付近)で見つけ、病院に収容された。

男性は凍傷を負っているが、意識ははっきりしている。

男性は栂池高原スキー場の上方にある別の山に単独入山したとみられ、29日に宿泊予約を入れていた村内の民宿が「夜になっても来ない」と届け出ていた。

※こちらの記事(栂池高原で山スキーの男性行方不明)の続報です。無事でなによりでした。

データ
日時:2011-01-29
場所:栂池高原唐松沢
天候:雪

傷病者
38歳男性:顔・手足に凍傷

ニュース記事
読売新聞:山スキーで不明の会社員発見、命に別条なし
中日新聞:山スキーで不明の名古屋の会社員救助 長野・小谷村

関連リンク

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿