夏油高原スキー場でスキーヤーが行方不明、翌日無事保護

概要
2011年1月29日午後、夏油高原スキー場で1人でスノーボードをしていた男性がコースを外れて道に迷った。

同日午後7時40分ごろ、男性と連絡が取れないと、家族が北上署に通報した。

男性は同日朝から1人で同スキー場に出掛け、午後3時40分ごろ、妻に「間違って夏油温泉のキャンプ場の方に下りた」とメールで連絡。
その後、家族に携帯電話やメールで連絡をしていたが、行方は分からなかった。

男性は雪に穴を掘ってチョコレートを食べながら夜を過ごした。

30日午前7時50分ごろ冬季閉鎖中の近くの県道付近まで自力でたどり着いたところで自らの携帯電話で110番通報、約30分後捜索隊に発見された。

データ
日時:2011-01-29
場所:夏油高原スキー場
天候:不明

傷病者
なし

ニュース記事
岩手日報:小学教諭が遭難か 北上・夏油高原スキー場
日テレNEWS24:不明のスノーボーダー無事保護 岩手
河北新報:岩手のスキー場で遭難の男性救助

関連リンク
夏油高原スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿