八甲田スキー場で2名行方不明、翌日発見・下山

概要
八甲田スキー場2011年1月2日14:30ごろ、一緒に滑走していた家族と別れた親子2人が田茂萢岳山頂へ向かったが、下山してこないため、17:00ごろ妻が警察へ通報した。

2人は山頂から滑走中、霧で視界が悪くなりコースから外れて遭難、日没のため下山を断念し、大木の根元の穴でビバークした。

3日7:40ごろ、通称フォレストコース中腹から数百メートル離れた沢(頂上から北西約1キロ)で発見され、捜索隊とともにスキーで下山。健康状態の確認のため病院に搬送されたが、2人ともけがはなかった。

データ
日時:2011-01-02 14:30ごろ
場所:八甲田スキー場 フォレストコース付近
天候:雪、霧

傷病者
遭難者2名ともけがなし。

ニュース記事
朝日新聞:青森・八甲田スキー場 父子が不明、日没後も下山せず
朝日新聞:スキー中に不明の父子、一夜明け保護 青森・八甲田
NHK:青森 スキーの親子不明で捜索
NHK:青森 スキーの親子を無事救助
陸奥新報:八甲田でスキーの親子遭難か
陸奥新報:八甲田で不明の父子無事救助
スポーツニッポン:極寒の八甲田山で一夜…親子スキーヤー生還

関連リンク
八甲田スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿