奥神鍋スキー場でリフト搬器がケーブルを滑り後方の搬器に衝突する事故

概要
2011年1月3日10:00ごろ、奥神鍋スキー場で稼働中の第6ペアリフト(2人乗り)の搬器がケーブルの上を滑り、後方の搬器に衝突した。

後方の搬器に男性2人が乗っていて、いずれもひざなどを打ち軽傷。滑った搬器にも男性2人が乗っていたが、けがはなかった。

リフトを緊急停止して4人を救助し、ほかの乗客約10人をゲレンデで降ろした後、同コースでの営業を取りやめた。同リフトは4日以降も運行を見合わせた。[※1月7日12:00再開]

座席をケーブルに固定するボルトが何らかの原因で緩んでいた模様。始業前に従業員が目視で点検したが異常を発見できなかった。

豊岡南署は、業務上過失傷害の可能性もあるとみて調べる方針。また国土交通省近畿運輸局の調査官も現地入りし、4日も現場を調べる予定。

データ
日時:2011-01-03 10:00ごろ
場所:奥神鍋スキー場 第6リフト(四季の森コース)
天候:不明

傷病者
軽傷2名:34歳男性、36歳男性

ニュース記事
河北新報:スキー場でリフト衝突、2人けが 固定のネジ緩み
読売新聞:リフト座席後退衝突、2人けが…奥神鍋スキー場
神戸新聞:リフトが滑落、衝突 男性が軽傷 奥神鍋スキー場
MSN産経:リフト滑り落ちる 豊岡のスキー場で2人軽傷 兵庫

関連リンク
奥神鍋スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿