白馬コルチナスキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

概要
白馬コルチナスキー場で9時20分ごろ、40歳男性が上半身が雪に埋もれた状態で発見され、病院に収容されたが、11時過ぎ死亡が確認された。

データ
日時:2011-01-07 09:20ごろ
場所:白馬コルチナスキー場
天候:不明

傷病者
死亡:40歳男性

ニュース記事
長野県警ニュース24時:北安曇郡小谷村内のスキー場でスノーボーダーの死亡事案の発生(大町署)


ひとこと
深雪に突っ込んで身動きが取れなくなったものと思われます。
雪が多くなっているこの時期、コース端・林間コース・バックカントリーでは要注意です。
亡くなった方のご冥福をお祈りします。

関連リンク
白馬コルチナスキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿