2018-01-20 小蓮華山B.C. 雪崩死亡事故

概要

2018年1月20日13:00頃、北アルプス小蓮華山(2766m)付近でスノーボーダー(40歳男性)が雪崩に巻き込まれたのを近くにいた人が見つけ、宿泊施設を通じて消防に通報した。

  • 現場は小蓮華山の標高およそ2500mの東側の斜面。
  • 男性は仲間2人と栂池高原スキー場から入山。
  • スノーボードで滑走中に、雪崩に巻き込まれた。
  • 仲間と近くにいた数人が男性を掘り起こしたが、心肺停止の状態だった。
  • 警察が状況を確認するためヘリコプターを出したが、天候が悪く現場に近づくことができなかった。
  • 警察は21日7:00すぎに地上から救助に向かい、10:00頃に現場に到着。
  • 現場で男性を救助したが、その後死亡が確認された。
  • 【事故調査】180120船越ノ頭雪崩事故・速報 | 日本雪崩ネットワーク

データ

  • 日時:2018年1月20日13:00頃
  • 場所:小蓮華山船越ノ頭付近
  • 天候:晴

傷病者

40歳男性:死亡

ニュース記事

関連リンク

ひとこと

バックカントリーではいつでも雪崩には注意しなくてはなりませんが、なだれ注意報が出るような気象状況では、より慎重な判断が求められるところです。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

コメント

このブログの人気の投稿

八方尾根スキー場でスノーボーダー死亡事故

2018-01-13 ガラン沢 スキーヤー遭難救助