2018-01-15 妙高B.C. スキーヤー遭難救助

概要

2018年1月15日19:30頃、妙高杉ノ原スキー場付近でスキーヤー(73歳男性)が一時行方不明になったが、翌日10:00頃自力でスキー場中腹のレストランへたどり着き、無事保護された。

  • 男性はバックカントリーでスキーをしていたが道に迷った
  • 日が暮れたのでビバークして一晩を過ごした
  • 朝になって自力で移動した
  • 男性は「日帰りでスキーに行く」と家族に伝えて外出したが、夜になっても帰宅せず連絡が取れなくなったため、家族が長野県警に行方不明届けを出した
  • どこのスキー場へ行くかは家族に伝えていなかったが、よく妙高杉ノ原スキー場へ行っていたため、妙高署が同スキー場の駐車場を捜索、15日23:45頃男性の車を発見した
  • 同署は、男性が周辺で遭難したとみて、消防と共に16日早朝から捜索を行っていた

データ

  • 日時:2018年1月15日PM
  • 場所:妙高杉ノ原スキー場付近
  • 天候:晴

傷病者

なし

ニュース記事

関連リンク

ひとこと

道に迷ったりするのはある程度しかたないかもしれませんが、行き先ぐらいは家族に伝えて出かけましょう。
登山届も出しましょう。

無事で何よりでした。

コメント

このブログの人気の投稿

八方尾根スキー場でスノーボーダー死亡事故

2018-01-13 ガラン沢 スキーヤー遭難救助