2018-01-15 白馬村神城B.C. スノーボーダー遭難救助

概要

遠見尾根で山岳遭難(大町署)
本日、北安曇郡白馬村神城の遠見尾根北側斜面で、スノーボード滑走中のオーストラリア人男性が足を負傷して行動不能となる山岳遭難が発生し、県警ヘリで救助しました。

1月15日/長野県警ニュース24時

2018-01-25追記

~続~遠見尾根で山岳遭難(大町署) 今月15日、遠見尾根で遭難した男性36歳については、スノーボードで滑走中に立木に衝突したもので、左大腿骨骨折等の重傷と判明しました。

1月18日/長野県警ニュース24時

データ

  • 日時:2018年1月15日
  • 場所:白馬村神城(遠見尾根北斜面)
  • 天候:晴

傷病者

男性:足の負傷(詳細不明)左大腿骨骨折等

ニュース記事

ひとこと

バックカントリーでの負傷は、オオゴトになりがちですね。気をつけましょう。

コメント

このブログの人気の投稿

八方尾根スキー場でスノーボーダー死亡事故

2018-01-13 ガラン沢 スキーヤー遭難救助