ハチ北高原スキー場でスノーボーダー4人遭難、救助

毎日新聞:遭難:大阪のスノボー客4人、ハチ北高原で 8時間後救助、けがなし /兵庫
香美町のハチ北高原スキー場で3日、大阪市のスノーボード客4人が遭難した。同じグループの大阪市浪速区の男性会社員(26)が同日午後7時ごろに熊次駐在所を通じて養父署に通報、8時間後に美方署や美方広域消防本部の救助隊らによって救助された。
遭難した4人はいずれも大阪市内の32~44歳の男性。衰弱していたため病院に運ばれたが、いずれもけがはない。
美方署の調べでは、男性らは同日午後3時ごろ、同高原の頂上からコースを滑走。途中で道に迷い、同町小代区の山中で身動きが取れなくなった。4人のうち同市中央区の無職男性(44)が午後9時半ごろ、同スキー場北側のミカタスノーパークまで自力で下山、助けを求めた。4日午前2時40分ごろ、救助隊が山中に残っていた3人を救助した。
警察や消防のほか、地元の山岳救助隊やスキー場関係者ら約50人が捜索にあたった。男性らは「(コースを外れると)視界が悪かった。スノーボードをつえ変わりにして歩いた」と、遭難時の様子を振り返った。警察や消防には「迷惑をかけました」などと話をしていたという。

恐羅漢の遭難の報道に埋もれてしまっていましたが、同じ頃に同様の遭難がありました。

ともかく無事でよかったと思います。


関連リンク:ハチ・ハチ北 スキー場

0 件のコメント :

コメントを投稿