カナダのスキー事故裁判で370万ドル賠償命令

カナダ・ケベック州の Superior Court で、2003年にスキー授業中に生徒が重傷事故を負った件で、スキー学校とそのオーナーに対して370万ドルの賠償命令を下したとのことです。
9歳の少年が滑走中に岩や木に衝突し、ヘルメットが粉砕したという事故です。
17歳のインストラクター(彼のクラスには9人の初心者スキーヤーがいた)の監督責任が問われたようです。少年は13日間の昏睡の末、脳に障害を負っているとのことです。

関連リンク:Mont Olympia

コメント

このブログの人気の投稿

八方尾根スキー場でスノーボーダー死亡事故

白馬国際コルチナスキー場で雪崩、重傷事故