ニセコアンヌプリ国際スキー場でスキーヤーが転倒し死亡する事故

概要
2012年1月2日午前11時20分ごろ、ニセコアンヌプリ国際スキー場で女性スキーヤー(38)が転倒し、病院に運ばれたが、顔面を強打して(頭を強く打って)おり、間もなく死亡した。


現場はスキー場中腹の中級コースから、コース外の林に4メートルほど入った地点。

他のスキー客と衝突した形跡はなかった。

スキー中に誤って転倒し、立木か雪面に顔を打ち付けたとみられる。


女性はスキー検定1級。

12月30日から家族5人で町内を訪れていて。事故当時は1人で滑っていた。



データ
日時:2012年1月2日 11:20ごろ
場所:ニセコアンヌプリ国際スキー場
天候:不明


傷病者
38歳女性(スキー):傷病名不明(死亡)


ニュース記事
日刊スポーツ:北海道のスキー場で兵庫の女性死亡
北海道新聞:スキー中転倒 38歳女性死亡 ニセコ
MSN産経:ニセコのスキー場で転倒、38歳女性死亡



ご冥福をお祈りします。


関連リンク
ニセコアンヌプリ国際スキー場


大きな地図で見る



















0 件のコメント :

コメントを投稿