スキーのとき子供はヘルメット着用を義務付けるべきかどうか




次の2件のスキー場事故に関連して、子供のスキー・スノーボードでヘルメットの着用を義務付けるかどうかの問題提起です。


1: Collingwood Enterprise Bulletin:Injured teen recovering after ski accident

学校のスキー旅行でヘルメットをかぶっていなかった生徒がコース外で岩に頭を打って意識不明になった事故(現在は回復)です。

彼の母親によると、彼のアフロヘアーに合うヘルメットがなかったということです。

教育委員会では、「学校単位でスキー・スノーボードをする際には、ヘルメット着用を強く推奨する」というガイドラインがあるようです。
そしてそれ以上の強制力を持つガイドラインにすることは考えていないとのことです。
(この点、訳に自信なし。)



2: 680 News:Student from South Korea dies in skiing accident at Snow Valley

これはすでに伝えたとおりです。
Snow valley でスキーヤーがコースを外れて木に衝突し死亡する事故



年齢に関係なく、ヘルメットをすることはリスクを軽減するので、望ましいと思います。
子供にはヘルメットをさせたほうが良いでしょう。

とくに学校単位や子供の団体でスキー・スノーボードへ行くときには、レンタルを手配するなどして全員着用とすることで、一定程度は重大事故を防げることが出来ると思います。



なお、同様の話題を以前にも記事にしていますのでそちらも見てください。
オーストリアでヘルメットの着用義務化?

0 件のコメント :

コメントを投稿