妙高山で山スキー中に転倒し、救助待ちだった男性が死亡

昨日の記事(妙高山で山スキーの3人が遭難)でお伝えした遭難事故で、残る1人の方の死亡が確認されたとのことです。

MSN産経:妙高山スキーで負傷の男性 遺体で収容 *ウェブ魚拓
新潟県警妙高署は24日、妙高市の妙高山(2454メートル)で山スキーをし、下山できなくなっていた男性3人のうち、負傷して救出できずにいた1人を収容、搬送先の病院で死亡を確認した。
同署によると、死亡したのは東京都町田市三輪緑山の会社員、*さん(54)。*さんは友人2人と山スキーに出かけたが、21日に転倒して頭を打ち意識不明に陥り、友人が助けを求めていた。
友人2人は22日、自力で下山するなどして無事だったが、悪天候のため、救助隊は*さんの救出を断念。天候の回復を待って県警のヘリコプターで収容した。


ご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿