乗鞍岳でスノーボーダーが立木に衝突して重傷を負う事故

SBC信越放送:乗鞍岳でバックカントリーのスノーボーダーが立ち木に衝突 *ウェブ魚拓
きょう午前、北アルプスの乗鞍岳で、バックカントリーに来ていたスノーボーダーが立ち木に衝突し、けがをしました。
きょう午前11時半ころ、北アルプス・乗鞍岳のひよどり峰で、仲間とスノーボードに来ていた北安曇郡白馬村北城の自営業=*さん30歳が立ち木に衝突しました。
*さんは、左足を骨折する大けがで、ヘリコプターで松本市内の病院に運ばれました。
*さんは仲間とスキー場でない所でスキーやスノーボードを楽しむ「バックカントリー」に来ていたということで、大町警察署で事故の原因を調べています。(2月22日)
バックカントリーだと、骨折程度でもヘリが出動する事態となってしまうことがあります。

滑走には十分お気をつけ下さい。


鵯峰

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿