夏油高原スキー場でスノーボーダー転倒死亡事故

夏油高原スキー場でスノーボードをしていた大学生が転倒して(?)死亡する事故が起きました。
MSN産経:スノボで転倒、東京・町田の大学生が重体 岩手 *ウェブ魚拓

テレビ岩手:スノーボードで重体の男性死亡 *ウェブ魚拓
26日北上市のスキー場でスノーボードをしていた大学生の男性が転倒して意識不明の状態となっていましたが27日昼に亡くなりました。亡くなったのは東京都町田市の大学生*さん22歳です。*さんは26日午後1時頃北上市の夏油高原スキー場でスノーボードをしていて転倒した際に頭を強く打ち、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、27日正午過ぎに亡くなりました。*さんは大学生の仲間2人とスノーボードをしていましたがスノーボードの経験が少なく、初心者用のコースで倒れていて、警察の調べでは自ら倒れたものと見られています。
亡くなられた方はヘルメットをしていなかったようです。

仲間同士でスキー・スノーボードへ行くときに、初心者・初級者がいる場合はヘルメットの着用を促してください。

中級者・上級者はジャンプの失敗などで頭部外傷を負いやすいので、パークを利用する機会が多い方などはヘルメットを着用した方が安全です。

特にスノーボードでは、後方への転倒時に頭部を強打して意識不明となったり、そのまま死亡するケースが多いです。

意識不明から回復したとしても、高次脳機能障害を残す可能性が高くなりますから、注意が必要です。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。



関連リンク:夏油高原スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿