白馬47でスノーボーダーが転倒し意識不明の重体

SBC信越放送:白馬村でスノーボーダーが転倒し、意識不明の重体 *ウェブ魚拓
北安曇郡白馬村のスキー場にスノーボードに来ていた男性が、滑走中に転倒し、意識不明の重体となっています。
きょう午前10時半ころ、白馬村神城の白馬47ウィンタースポーツパークゲレンデで、スノーボードをしていた東京都板橋区の会社員=*さん26歳が、コースを滑走中に転倒しました。
*さんは松本市内の病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて、意識不明の重体です。
*さんは仲間7人とスノーボードに来ていました。
事故当時、現場は天候がよく、混み合っていたということで、大町警察署で事故の原因を調べています。(2月22日)
転倒の状況やヘルメットをしていたかどうかなど事故の詳細は不明です。

回復されることをお祈りします。



関連リンク:白馬47 ウィンタースポーツパーク

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿