たらのきだいスキー場でスノーチューブの親子が負傷する事故

たらのきだいスキー場で、スノーモービルにひかれていたスノーチューブが、別のスノーモービルに衝突して、チューブに乗っていた親子が負傷する事故がおきました。
日テレNEWS24:親子乗ったチューブとスノーモービルが衝突*ウェブ魚拓
山形・鶴岡市のスキー場で14日午前、走行中のスノーモービルに引っ張られていたタイヤチューブが別のスノーモービルに衝突し、チューブに乗っていた母親と娘が重軽傷を負った。
鶴岡市の「たらのきだいスキー場」で14日午前11時15分ごろ、走行中のスノーモービルに連結されて引っ張られていた円形のタイヤチューブが、停車していた別のスノーモービルに衝突した。この事故で、チューブに乗っていた山形・庄内町の無職・*さん(35)が左の足首を骨折する大ケガをしたほか、長女(4)も軽いケガをした。
事故は、スキー場で行われていた冬まつりのイベントで起きた。警察は、過失傷害の疑いもあるとみて、スノーモービルを運転していた男性から事情を聴いている。


これはちょっと、あまりよくない事故ですね。
いわゆるスキー場での事故とは違って、怪我をした方の不注意は一切ありません。

今後の運営等ではきちんと安全対策をしていただきたいと思います。

怪我をされた方のお早い回復をお祈りします。

関連リンク:たらのきだいスキー場たらのきだいスキー場冬まつり

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿