立山のスキーヤー無事救助

KNB NEWS:北ア、スキーヤー2人を救助
北アルプス立山の湯川谷上流で道に迷って動けなくなり、救助を求めていた京都府のスキーヤーは24日午前、富山県警に救助されました。
救助を要請していたのは京都府舞鶴市の*さん(63)と同じく*さん(54)です。
2人は、春山スキーの為22日立山に入山しましたが立山カルデラからザラ峠へ上る湯川谷上流付近で道に迷って動けなくなり23日午後7時すぎ、*さんの妻を通して上市警察署に救助を要請しました。
警察によりますと、*さんは、24日午前6時頃、地鉄立山駅へ歩いて下山し、*さんは空腹と疲れで動けない為、24日午前9時頃に標高およそ1100メートル付近の立山砂防事務所水谷出張所の下側の沢からヘリコプターで引き上げて救助しました。
*さんは疲労しているものの、けがはないということです。
2人は登山暦30年近くのベテランでしたが日帰りの予定だった為、食料やテントを持っていなかったと言うことです。

無事で何よりでした。

関連ポスト:立山で山スキーヤー遭難、救助要請



大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿