立山で山スキーヤー遭難、救助要請

KNB NEWS:立山でスキーヤー2人が救助要請
北アルプス立山の湯川谷上流で京都府のスキーヤー2人が道に迷って動けなくなり、今夜、上市警察署に救助を要請しました。
県警では24日の夜明けと共にヘリコプターを出動させて救助にあたる予定です。
救助を要請したのはともに京都府舞鶴市在住*さん(63)と*さん(54)の2人です。
23日午後7時20分ごろ、*さんが携帯電話で「立山にスキーに出かけたが、道に迷って疲れて動けなくなった」と妻に連絡し、妻が上市警察署に救助を要請しました。
上市警察署によりますと2人は、立山カルデラからザラ峠へ上る谷筋で標高およそ1400~1500メートルの湯川谷上流付近にいると見られます。
2人は春山スキーを楽しむため22日に立山駅から入山し、日帰りの予定だったと見られます。
現在、2人にはけがはない模様ですが、食料やテントを持っていないということです。
県警本部では24日の夜明けと共にヘリコプターと地上から山岳警備隊を出動させ2人の救助にあたることにしています。



今日は天候がよくないようですので心配ですが、無事に救助されることをお祈りします。


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿