ひるがの高原スキー場でスノーボーダーがジャンプの着地に失敗し重体

概要
2011年2月13日午前10時ごろ、ひるがの高原スキー場で、36歳男性スノーボーダーがジャンプ台(高さ約2m、幅約9m、高さ約50cm)から着地した際、尻から落ち後頭部を強打した。

男性は病院に搬送され、心臓血管の出血や骨盤骨折で重体。

ジャンプ台の手前約28mの所にスタート地点を示すポールが立っていたが、男性はその上から滑りはじめてジャンプし、バランスを崩したとみられる。

データ
日時:2011-02-13 10:00ごろ
場所:ひるがの高原スキー場
天候:不明

傷病者
36歳男性:重体

ニュース記事
岐阜新聞:スノボの男性重体 郡上市のスキー場、ジャンプ着地失敗

関連リンク
ひるがの高原スキー場


大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿