蔵王温泉スキー場でスノーボーダー死亡事故

asahi.com:スノボの男性が木に衝突し死亡
12日午後0時50分ごろ、上山市小倉の蔵王温泉スキー場大森ゲレンデで、スノーボードをしていた会社員*(37)がコース脇の立ち木に衝突、胸を強く打って死亡した。(*は原文では実名)
よほどスピードが出ていたのでしょうか。
胸部を打って死亡に至るのは異例と思われます。


ご冥福をお祈りします。


2009.02.24 追記
異例、とこの記事を書いたときには思っていましたが、立木に衝突した際に胸部を強く打つ事故の事例が多くあります。ヘルメットをかぶっていても胸部の強打や頚椎損傷等で命を落とすこともあるということです。だからといってヘルメットの着用を否定するのではなく、リスクを少しでも減らすためのものであることをご理解していただけれたらと思います。もちろん、きちんとコントロールして滑走するということが一番の安全対策であることは言うまでもありません。



関連リンク:蔵王温泉スキー場

コメント

このブログの人気の投稿

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

神立高原スキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

札幌国際スキー場で不明の女性、遺体で発見