イタリア・アルテジーナのスキー場で雪崩

広島ホームテレビ(動画あり):けが7、不明1 伊アルプス雪崩、スキー客のみ込む
フランス国境に近いイタリア・アルプスで雪崩が発生し、7人が軽いけがをしました。
イタリア・アルプスのアルテジーナで3日、雪崩が発生し、少なくとも7人がけがをし、1人が行方不明となっています。現場近くでは、障害者アルペンスキーワールドカップの最終日の競技が行われていて、10 日からトリノで行われるパラリンピックに出場する日本選手も参加していましたが、全員無事でした。ミラノの日本総領事館によると、選手以外の人も含めて、日本人のけが人はいませんでした。現場では、障害者アルペンとは別に、世界山岳スキー選手権が開かれていて、競技中の選手2人が巻き込まれてけがをしています。
YOMIURI ONLINEスキー国際大会、雪崩で7人負傷…イタリア北西部
【ローマ支局】ロイター通信によると、イタリア北西部アルテジーナのスキー場で3日昼(日本時間同日夜)、雪崩があり、スキーの国際大会に参加していたクロアチアや韓国などの選手らが巻き込まれ、少なくとも7人が負傷した。
日本人の負傷者はいない模様。
また、スキー場にいた数十人が一時、雪に埋まったが、間もなく救助された。
皆さん無事で何よりでした。

関連リンク
/日本障害者スキー連盟(障害者アルペンスキーW杯の情報あり)
IPC>WinterSports>Alpine Skiing
UIAAアナウンス
III World Ski Mountaineering Championship
第2回山岳スキー競技日本選手権大会開催

コメント

このブログの人気の投稿

飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴