飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

MSN毎日インタラクティブ:事故:スノーボード中に1人死亡、1人重体--飯綱町と白馬村/長野
28日午前10時20分ごろ、飯綱町川上の飯綱リゾートスキー場パノラマゲレンデで、東京都狛江市の男性*(27)がスノーボードで高さ約1メートルのエア台からジャンプ後、誤って頭から雪面に落下。男性*は同町内の病院で死亡が確認された。
また、同日午前11時45分ごろには白馬村北城の白馬岩岳スキー場の岩岳沢コースで、大阪府茨木市の大学生*(22)がスノーボード中の転倒と思われる事故で倒れているのがみつかった。大学生*は頭を強く打ち重体。
先日も、ジャンプ台でミスしたスキーヤーが死亡した事故がありました。
特にスノーボードではある程度レベルが上がると、ジャンプ台を利用するというのはごく当たり前でしょう。
しかし、そのための備え(ヘルメットを着用するなど)というのはあまり意識されていないようで残念です。

スノーボードでは逆エッジ転倒の際にはエッジが基点となって、遠心力が強く働きます。雪面に打ち付けられれば相当な衝撃があるはずです。この場合もヘルメットの着用で脳障害などのリスクはかなり軽減することになります。

まだまだ啓蒙が足りないといえます。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。
また、重体の方の無事の回復をお祈りします。


関連リンク:飯綱リゾートスキー場白馬岩岳スキー場

コメント

このブログの人気の投稿

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴