湯沢平標山で山スキー男性不明

MSN毎日インタラクティブ:24時:湯沢でスキー客の男性が行方不明/新潟
19日午前9時ごろ、東京都文京区の男性*(54)が行方不明になっていると、家族から捜索願が出された。男性*は17日午後10時ごろ、湯沢町の平標山(1984メートル)でスキーをするため自宅を出発、帰宅予定の18日夜になっても帰らず連絡が取れなくなった。(*は原文では実名)
雪山遭難が多くなっています。

数日前の天気予報では荒れ模様を伝えていたはずです。八ヶ岳連峰阿弥陀岳の事故(3名死亡)(SBC信越放送)、仙ノ倉山の遭難(1人不明1人重体)(YOMIURIONLINE)でも天候が悪く空からの捜索が難しくなっているようです。

今回の悪天候は予想を超えていたのかもしれませんが、予報よりひどくなるということはいつだってありえます。計画を断念するという決断も重要だと思います。


この悪天候が去ると、今度は雪崩の危険が高まります。
天気がよくなったからといって、油断はいけません。

お気をつけください。

コメント

このブログの人気の投稿

飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴