2019-01-25 大毛無山 B.C. スキーヤー雪崩死亡事故

概要

新潟県妙高市の大毛無山南側斜面でスキーヤー(49歳男性・フランス国籍)が雪崩に巻き込まれ、心肺停止の状態で発見され、病院に搬送されたが死亡が確認された。

  • ロッテアライリゾートから「大毛無山南側斜面を外国人3人が滑走中、1人が雪崩に巻き込まれた」と妙高署に通報があった。
  • 男性は約10分後に心肺停止の状態でスキー場のパトロール隊に発見され、県警のヘリコプターで救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。
  • 死因は窒息死。
  • 現場はスキー場の管理区域外。
  • 男性は友人と3人で10時頃にロッテアライリゾートを訪れ、13時30分ごろから大毛無山山頂から南側斜面を滑っていて雪崩に巻き込まれた。
  • 雪崩は幅約30m、深さ約1~5m、長さ約300mの規模で発生した。

データ

  • 日時:2019年1月25日14:00頃
  • 場所:大毛無山
  • 天候:不明
  • 傷病者:49歳男性(窒息死)

ニュース記事

ひとこと

ほとんどのニュース記事で[コース外]という言葉が出ていますが、事故が起きたのはスキー場の[エリア外]です。

アクセスにスキー場のリフト等が使われていますが、単に山の中(バックカントリー)であって、そこにはコースも何もありません。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

コメント

このブログの人気の投稿

飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴