2019-01-10 ハンターマウンテン塩原 スノーボーダー重体事故

概要

2019年1月10日12:00ごろ、ハンターマウンテン塩原で、スノーボーダー(20代女性)がコースを外れて立ち木に衝突し、頭を強く打って意識不明の重体となった。

  • 女性は友人と2人でスキー場を訪れ、当時は別々に滑っていた。
  • パトロール隊員がコースの外で倒れているのを見つけて消防に通報した。
  • 中級コースの近くで、ヘルメットはつけていなかった。

データ

  • 日時:2019年1月10日12:00ごろ
  • 場所:ハンターマウンテン塩原
  • 傷病者:20歳代女性(意識不明)

ニュース記事

ひとこと

コースアウトから立木への衝突事故は、毎年多いパターンの単独事故です。

滑走には失敗がつきもの。コース状況をよく見極めて、自己の技量にあったスピードで滑走するよう心がけましょう。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

関連リンク

≪公式≫ 日帰りスノボ・スキーが楽しめる都心から一番近い最大級のスキー場 ハンターマウンテン塩原

コメント

このブログの人気の投稿

飯綱リゾートスキー場で死亡事故、白馬岩岳スキー場で重体事故

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

2021-11-24 Sölden スノーボーダー(Marko Grilc)死亡事故

奥伊吹スキー場死亡事故、重過失致死傷罪でスノーボーダー起訴