旭岳スキー場のスノーボーダー死亡事故、死因は窒息死

先日旭岳スキー場でスノーボーダー死亡という見出しでお伝えした死亡事故は、死因が窒息死だったということです。
転倒時に意識を失ったか、上半身が埋もれて身動きができなくなったために、呼吸に必要な空間が保持できなかったのだと思われます。

深雪では、体が埋まってしまうと身動きができなくなることがあります。
スキーの場合はストックのストラップを外して手を動かせるようにしておきます。

深雪滑走時には注意したいですね。


この事故は滑走禁止区域ですから論外です。
ご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿