一里野温泉スキー場の不明男性自力で下山

白山市の一里野温泉スキー場で不明になっていたスノーボーダーは同日夜11時30分ごろ、自力で下山し無事保護されていたそうです。
asahi.com
スノボ男性、コース外へ遭難騒ぎ
白山市の一里野温泉スキー場で22日夜、スノーボードをしていた大阪市の男性がゲレンデ外に出た後、行方不明となったとして、鶴来署や地元消防が一時、遭難救助に出動する騒ぎがあった。男性は吹雪に見舞われたが、沢づたいにふもとに下り、林道沿いを歩いてスキー場に戻ってきたところを無事保護された。男性によると、山頂を目指す途中に尾根から20~30メートル下の谷に滑り落ちたため、登山を断念し、吹雪がやむのを待って白山スーパー林道(現在は閉鎖)付近に下りた。午後11時半ごろ、自力でスキー場駐車場にたどり着いた男性は寒さを訴え、病院に搬送されたが、けがはなかった。

無事で何よりです。

コメント

このブログの人気の投稿

栂池高原スキー場の雪崩死亡事故で引率者に有罪判決

神立高原スキー場でスノーボーダーが雪に埋もれて死亡する事故

井川スキー場腕山でスノーボーダー死亡事故