2017-02-20 熊の湯スキー場 スキーヤー死亡事故

概要

2017年2月20日12時30頃、志賀高原熊の湯スキー場で、スキーヤー(77歳男性)がコース外の立ち木近くで倒れているのをスキー場のパトロール隊員が見つけた。男性は病院に運ばれたがまもなく死亡した。死因は脳挫傷。

  • 男性は同日10時すぎから友人2人とスキーをしていた
  • 滑り始めて1時間後に男性の姿が見えなくなったため、友人がパトロール隊に捜索を依頼
  • 事故当時は濃霧
  • 視界の悪化でコースを外れた可能性

データ

日時:2017年2月20日11:00頃
場所:熊の湯スキー場
天候:曇り(視界不良)

傷病者

77歳男性:死亡(脳挫傷)

ニュース記事

長野のスキー場で名古屋の男性死亡 :社会:中日新聞(CHUNICHI Web)

関連リンク

志賀高原・熊の湯スキー場

ひとこと

視界が悪い時の滑走、スピードを抑えて、コースアウトや他人への衝突などしないように注意しましょう。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿