2017-02-11 富良野スキー場 スキーヤー遭難救助

概要

2017年2月11日19時10分頃、富良野スキー場で、韓国人男性(47)から「息子(18歳高校生)と連絡が取れなくなった」とホテル従業員を通じて110番があった。

12日朝から道警山岳救助隊やスキー場のパトロール隊で捜索したところ、10時ごろ道警ヘリコプターが、山頂から約500m下ったコース外の山中で、ヘリに向かって手を振っているの男子高校生を見つけた。

  • 11日9時30頃からスキーをしていた
  • 13:30頃、待ち合わせ場所を決めて別れたが合流できず
  • 14:30頃に父親がトランシーバーで連絡したところ「これから降りる」と返事があったが、その後、連絡が取れなくなった

データ

日時:2017年2月11日15:00頃?
場所:富良野スキー場
天候:不明

傷病者

なし

ニュース記事

富良野スキー場で韓国の男子高校生が遭難か : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://archive.is/pUFZ6
スキー場で不明の韓国人救助 北海道、富良野 - 共同通信 47NEWS http://archive.is/Hl1Um

関連リンク

富良野スキー場

ひとこと

滑走中にコース間違ったのでしょうか、それとも自ら出ていったのでしょうか。
いずれにしても、無事で何よりでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿