2017-01-28 焼額山スキー場コース外 スノーボーダー遭難救助

概要

2017年1月28日、焼額山スキー場で、コース外(スキー場コースマップ上は「管理区域外」)を滑走中のスノーボーダー2人が行動不能となり、防災ヘリで救助された。

焼額山スキー場で山岳遭難(中野署)
本日、焼額山スキー場で、男性25歳及び女性35歳の2名が、スノーボードでコース外を滑走中、道に迷い行動不能となる山岳遭難が発生し、県防災ヘリで救助しました。 1月28日/長野県警察

データ

日時:2017年1月28日
場所:焼額山スキー場
天候:不明

傷病者

なし

ニュース記事

1月28日/長野県警察 http://archive.is/AHDfk

関連リンク

志賀高原焼額山スキー場

ひとこと

コースマップを見ると、コース以外はすべて「管理区域外」とされています。

概念でいうと、スキー場の一番外側の部分を囲んだ範囲が「管理区域(スキー場エリア)」で、その中で滑走してはいけない部分は「立入禁止区域」と呼ぶほうがいいと思います。

今回救助された2人が、どこを滑走していたのかは不明です。

但し、国有林などの関係で、コース部分とリフト下線部分しか借地になっていない可能性もあり、微妙です。

0 件のコメント :

コメントを投稿