2014-01-13 月山 遭難死亡事故

概要

2014年1月13日午後1時5分ごろ、山形県西川町志津の山中で、12日朝から月山に山スキーに行き行方不明になっていた男性(47)が雪の中に埋もれて死亡しているのを地元の山岳遭難救助隊が発見、収容した。

男性は12日午前8時半頃、一人で月山に日帰りで山スキーに出掛けたが、夕方になっても戻らず、家族が警察に届け出た。

12日夜、男性の車が西川町の月山志津温泉近くで見つかった。

13日午後1時ごろに車が見つかった場所から北におよそ2km離れた月山の中腹で、男性の遺体が見つかった。
男性は深さ180cmほどの雪の下から見つかり、周辺に幅約10m、長さ約30mの雪崩の跡があり、雪崩に巻き込まれた可能性がある。

発見現場付近は12日からふぶいていた。
救助隊は、男性が装備していた電波発信器から位置を特定した。

データ

日時:2014-01-13
場所:月山
天候:雪

傷病者

死亡:47歳男性

ニュース記事

日テレNEWS24:月山に一人でスキーに、47歳男性不明
MSN産経:月山で不明の47歳男性、遺体見つかる
NHK:山形・月山で遺体発見 不明男性と確認
朝日新聞:月山で山スキー中に遭難、仙台の男性死亡 山形

0 件のコメント :

コメントを投稿