高校野球部の生徒が練習帰宅後に死亡、熱中症?

高校生が自宅ガレージで倒れ死亡、熱中症か 京都・亀岡市 *ウェブ魚拓
 7日午後7時半ごろ、京都府亀岡市宮前町猪倉の団体職員、*さん(61)宅のガレージで、次男の府立農芸高校2年、*さん(16)がうめき声を上げて倒れているのを近所の女性が発見。*さんは病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。亀岡署は熱中症による多臓器不全の可能性が強いとみて調べている。
 同署や同校によると、*さんは野球部に所属しており、7日は約1時間の休憩を挟み、午前9時~午後5時半ごろの間、校庭で練習を実施。部員12人が参加していたが、水分補給を何度も行い、遼さんを含めて練習中に体調不良を訴えた生徒はいなかったという。
 京都地方気象台によると、学校がある南丹市園部町は、7日は最高気温が33・5度の真夏日だった。
 *副校長(55)は「まことにいたましく、残念。(*さんは)3年生の引退後、副主将になり、来年に向けて頑張っていたのに」と言葉を詰まらせた。



亡くなった方のご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿