雫石スキー場でスノーボーダーが川に転落、水死する事故

nikkansports.com:スノボの男性、川に転落し水死
29日午後5時40分ごろ、岩手県雫石町西根柏木平の雫石スキー場で、スノーボードをしていた同県宮古市の男性会社員(21)が川の中で倒れているのをスキー場のパトロール隊員が発見した。男性は病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。死因は水死。


誤ってコースアウトする可能性もありますが、コース境界の見極めは危険を回避する上で重要です。
意図的にコースから出たのであれば、そこにある危険をきちんと認識しておかなければなりません。しかし、スキー場によって滑走禁止となっているところへは入ってはいけません。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。


2008.12.31 追記
その後の報道によりますと、川の上を通る橋から転落したのではないかとのことです。
橋の両側に1.5mの高さのフェンスが張ってあるようですが、緩斜面でこれを超えるというのですから、スピードの出しすぎによるものだった可能性が高いと思います。
改めて亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク:雫石スキー場

大きな地図で見る

0 件のコメント :

コメントを投稿