2018-03-17 スキージャム勝山 スキーヤー死亡事故

概要

2018年3月17日9時頃、スキージャム勝山でスキーヤー(54歳男性)がコース脇で倒れているのが見つかり、ヘリで病院へ搬送されたが死亡した。

  • 男性は、妻とともに17日未明に車で自宅を出て、明け方に到着、7時頃から1人で滑っていた。
  • イリュージョンサイト・ストリームAコース脇の林で、顔から血を流し、もうろうとした状態であおむけに倒れているのを他のスキー客が発見。
  • ヘリで搬送後、約5時間後に死亡した。
  • スキー歴は約30年。

データ

  • 日時:2018年3月17日 9:00頃
  • 場所:スキージャム勝山 イリュージョンストリームAコース
  • 天候:晴

傷病者

  • 56歳男性:死因不明

ニュース記事

ひとこと

転倒後のコースアウトでしょうか、転倒時に頭部を強打した、木立への衝突も考えられます。

硬いバーンであったようですが、条件が悪いときは、より慎重に滑走しなければなりません。

スピードコントロールを確実にして滑走するよう心がけましょう。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

コメント

このブログの人気の投稿

八方尾根スキー場でスノーボーダー死亡事故

パルコール嬬恋スキー場で従業員がゴンドラから落下し死亡する事故

2017-12-24 佐久スキーガーデンパラダ 男児スキーヤーリフト転落事故

船形山の不明女性、遺体で発見