2017-03-22 前武尊山B.C. スノーボーダー雪崩死亡事故

概要

2017年3月22日13時45分頃、前武尊山で、スノーボーダー(31歳女性)が雪崩に巻き込まれ、約1時間半後雪中から救出され病院に搬送されたが、間もなく死亡。

  • 女性はガイド1人、友人3人とオグナほたかスキー場へ到着
  • 11時ごろ前武尊山へ入山
  • 13時45分頃東麓の十二沢を滑走中雪崩に遭う
  • 15時10分頃救出
  • 病院に搬送される途中で意識がなくなり、その後死亡が確認された

データ

日時:2017年3月22日
場所:前武尊山十二沢
天候:雪

傷病者

ニュース記事

雪崩:BCスノボ中に 高崎の会社員が死亡 片品 /群馬 - 毎日新聞 http://archive.is/YpRkH
スキー場外で雪崩 女性死亡|NHK 首都圏のニュース http://archive.is/e6rvN
雪崩に巻き込まれ31歳女性会社員が死亡 群馬 - 産経ニュース http://archive.is/kCtDC
雪崩に巻き込まれ31歳女性会社員が死亡 群馬県 - 社会 : 日刊スポーツ http://archive.is/178eE

関連リンク

【事故調査】170322前武尊十二沢雪崩事故・速報|日本雪崩ネットワーク

ひとこと

バックカントリーの事故をなぜか「コース外滑走」などと報道するのはどうなんでしょう。

今回、皆さん装備も十分だったと思われますが、それでもこういう事故は起きます。十分な注意をしてください。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿