2017-03-12 神楽ヶ峰B.C. スキーヤー死亡事故

概要

2017年3月12日、神楽ヶ峰でスキーヤー(男性55歳)が木に衝突し防災ヘリで搬送されたが、頭を強く打っており、2時間後に死亡した。

  • 男性は仲間合わせて8人と一緒に12日朝から神楽ヶ峰で滑走していた
  • 11:30すぎ「スキーをしていた友人が木に衝突した」と警察に通報

データ

日時:2017年3月12日 11:30頃
場所:神楽ヶ峰
天候:不明

傷病者

55歳男性:死亡

ニュース記事

コース外でスキーの男性死亡 - NHK 首都圏 NEWS WEB http://archive.is/nz7HV

ひとこと

立木への衝突は、バックカントリーでもスキー場でも、死亡事故の原因として多くなっています。
スキー場内では、コースアウトによるものがほとんどです。
滑走時はお気をつけください。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

0 件のコメント :

コメントを投稿