Revelstoke Mountain Resort でスキーインストラクター死亡事故

カナダ Revelstoke Mountain Resort でスキーインストラクターが Tree-Well に落下して死亡するという事故が起きたとのことです。
"Tree-Well"は直訳すれば「木の井戸」です。

立木の周囲は木の熱によって雪が融けて穴ができます。積雪の多いところではかなりの深さになります。
リフトの支柱など人工物の周囲にもこのような穴ができますが、普通よく目にするのは"Tree Hole"(木の穴)という一見して穴があいていると分かるものかと思います。

"Tree-Well"に転落すると、身動きができなくなってしまう可能性が高いです。
逆さまにおちた場合は、自分のウェアがずり落ちてきて口を塞いでしまい、窒息に至ったりします。

"Tree-Well"は発見しづらいため、転落を防ぐにはオフピステやコースサイドでは木のそばを滑走しないようにすることです。


こちらの論文も参照してください。
Eight Nonavalanche Snow-Immersion Deaths
A 6-Year Series From British Columbia Ski Areas
Robert Cadman, PhD
THE PHYSICIAN AND SPORTSMEDICINE - VOL 27 - NO. 13 - DECEMBER 1999


日本でも同様の事故(逆さまに転落し、死亡)は起きています。
十分に注意して滑走しましょう。


亡くなった方のご冥福をお祈りします。


関連リンク: Revelstoke Mountain Resort

0 件のコメント :

コメントを投稿